重要なお知らせ|Important notices

お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2018年11月10日

色体表・五労②


こんにちは。ながさわ鍼灸治療院です。

 

前回の五労①の続きです。

今回は、五労においての五種の虚労病症のことについてです。

肝労・心労・脾労・肺労・腎労のことをいいます。

 

・肝労

病証名。五労の1つ。

精神刺激により、肝気が損傷されておこる。

主な症状は、目がかすむ、両脇から胸に痛みが走り、筋脈が弛緩して動くのが困難。

 

・脾労

飲食の不摂生、あるいは思慮過度により、脾を傷っておこる。

症状は、身体が痩せて、四肢倦怠、大便が希薄になる。

 

・肺労

肺臓の虚損によっておこる。

症状としては、咽頭が乾いて痛む、声がれ、鼻に嗅覚がなくなる、

顔面の腫れ、胸悶、短気、飲食の減少、痩せてきて力がなくなる、

発熱する。

 

・腎労

性欲過度により腎気が損傷しておこる。

主な症状は、遺精、盗汗、腰痛が起きて腰を折るようになる、

小便が黄色や赤ぎみになり通りずらい。

 

 

*****

色体表に照らし合わせ、大いなるヒントを得て

鍼灸治療をおこなう際の経絡・穴の決定に導きます。

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・はりきゅう経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ(夜泣き・夜尿症)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP

CopyRight© 2020 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.