重要なお知らせ|Important notices

お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2018年9月7日

「睡眠不足」と「不眠症」①


こんにちは。ながさわ鍼灸治療院です。

 

よく眠れない、不眠であるといった症状で

鍼灸院へお越しになる方もいらっしゃいます。

睡眠について何回かに分けて書かせていただきたいと思います。

 

「睡眠不足と不眠の違い」

昼間眠いといった症状には基本的には睡眠不足のことが多いです。

寝床に入っても眠れない「不眠」に対して

物理的に寝床にいる時間が短くて睡眠が足りないのは

「睡眠不足」ということになります。

 

「不眠症4つのタイプ」

① 寝床に入っても眠れない(入眠障害)

夜なかなか眠れず一度寝ると朝起きるのに苦労する。

長期休暇や子供の夏休みの後などに多くみられる。

原因の1つとして西洋医学的には精神的なストレスも関与していると言われる。

 

② 夜中目が覚める(中途覚醒)と夜早く目覚めその後眠れない(早朝覚醒)

西洋医学的な見解として、運動量が少なかったり加齢に伴い眠りそのものが浅くなると言われている。

 

③ ナルコレプシー

日中、突然に耐えられない程の眠気が襲ってきて実際に眠り込んでしまう睡眠障害。

 

④ その他の不眠

「睡眠時無呼吸症候群」「むずむず脚症候群」「周期性四肢運動障害」

「前立腺肥大症」「糖尿病」などで、軽度のウツが早期覚醒の原因であることがある。

「高血圧」「ステロイド」などの薬が原因で不眠になることがあり

ふらつき、頭痛、記憶障害、筋肉弛緩などの薬の副作用の場合もある。

 

次回は、東洋医学的な「不眠」についてです。

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ(夜泣き・夜尿症)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP

CopyRight© 2020 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.