お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2018年9月27日

鍼灸・妊娠9か月(32-35週)


こんにちは。ながさわ鍼灸治療院です。

 

妊娠中のハリについて、を

妊娠中の母体の状態と胎児(胎芽)の状態を

妊娠2ヶ月からひと月ごとに記載してまいりました。

 

妊娠中はまれに常に何も起きず

心地よく過ごせる方もいらっしゃいますが、

初期・中期・後期、もしくはひと月ごとに

心地よくない症状に襲われてしまい

せっかくの時間が辛いものになる方もいます。

 

ただ耐えるか、それとも何かの力を役に立てるか。

そんな時にはり灸が頭に浮かんでも

妊娠中にハリ灸を受けても大丈夫なのだろうか?と思い

答えが分からず思いとどまることもあるかもしれません。

 

妊娠中は基本的にハリ灸をお受けになっても問題ありません。

ただし

時期によって、ハリをしてはならない穴やお灸をしてはならない穴があります。

気を付けなくてはならないのは鍼灸師の方、ということです。

鍼灸師は国家資格ですので、

時期によってハリをしてはならない穴(禁鍼穴)や

施灸してはならない穴(禁灸穴)は心得ております。

 

ハリ灸が少しでもお役に立つことが出来て

より快適にお過ごしになれるようにお力になれると思います。

*****
今回は、妊娠9ヶ月(32~35週)についてです。

 

母体の状態は、

・胃が圧迫されて食欲が落ちる人もいる

・腰が痛くなりやすい

・尿漏れがしやすくなる

・こむら返りが起こり易い

 

お腹の中の状態は、

・頭が下がり出産に備えるようになる

・胎動が少なくなる

・産毛が減ってくる

・皮膚のしわが少なくなる

 

身長約45㎝、体重約2200g(白菜1個くらい)

この頃の妊婦検診は2週に一度の病院が多いようです。

 

 

 

*******
世田谷区・二子玉川の鍼灸院・はりきゅう経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ(夜泣き・夜尿症)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.