お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2016年1月19日

むくみ


 

むくみについてです。

 

西洋医学的なむくみの原因として

 

①心臓性

②腎臓性

③肝臓性

などがあります。

 

血中のたんぱく質の働きとして

血管内の水分が外に漏れ出ないようにする

作用があります。

これを膠質浸透圧といいます。

 

この浸透圧のバランスが崩れた時に

血管内の水分が外に漏れだし

その余分な水分が細胞と細胞の間にたまり

むくみが起きると西洋医学ではいいます。

 

特発性浮腫というものもあります。

原因が不明であるものを特発性といいますが

ストレスやホルモンバランスの異常が

関係しているとのことです。

機序としては毛細血管自体が

たんぱく質や水分を通しやすくなっている状態です。

 

自律神経とのかかわりも無視できません。

 

むくみに対する東洋医学・ハリ灸治療では

五臓六腑との関連を考えて治療していきます。

 

利尿作用、引き締め作用なども

考慮しながらツボを選択していきます。

 

大礒

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・経絡治療/ながさわ鍼灸治療院/お灸教室<自律神経失調症・耳鳴り・顔面神経麻痺・腰痛>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.