お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2016年1月8日

自律神経失調症


鍼灸治療の得意分野です。

正式が呼び名ではありませんが

病院の検査では

「異常はない」→「でも患者は苦しい」→「カルテには自律神経失調症と」

というパターンもあるようです。

病態としては

交感神経と副交感神経の緊張度のバランスが崩れた状態

と説明されるのが一般的です。

 

自律神経の大きな働きを簡単に挙げると

①精神の調整・・・悲しい時に涙がでる、驚いたときに心臓がドキドキするなど

②神経の調整・・・体温を一定に保つ、などの調整。ホメオスターシスといいます。

③内分泌の調整・・・ホルモンの分泌と密接に関係している。

④免疫の調整・・・細菌やウイルスに対しての抵抗力をつける。

こうした働きが乱れてくると

交感神経が優位になりすぎるのか

副交感神経が優位になりすぎるのか

で違ってきますが

イライラ、同期、息切れ、不眠、頭痛

めまい、冷え性、全身の発汗、食欲不振

便秘、下痢、血圧の上昇や下降・・・

さまざまな症状がでてきます。

実は

ハリ灸経絡治療のすごさを思い知った最初の症例が

律神経失調症でした。

 

外へもあまり出られないほどということで

出張治療で治療を行った患者さんです。

冬だというのに大量の汗、

寒さで震えて氷のように冷たい足、

お腹も冷え食欲も全然ない、動機・・・

診察をし、ツボにハリを施すと

震えが止まり汗も引いてくる。

だいぶ症状も落ち着き

そのあと食欲が戻るまでは

数回の治療を要しましたが

自然治癒力の強化の重要性を痛感した症例でした。

 

 

大礒

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院/お灸教室<自律神経失調症・耳鳴り・顔面神経麻痺・腰痛>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.