お知らせ|News

治療費|Therapy cost

一般
6300円
小人(15歳以下)
3150円
安産灸
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2015年7月2日

こどものハリ


 

今日はこどものハリについてです。

 

以前にも書かせて頂いたのですが

こどものハリ、いわゆる小児ハリは

生後20日頃から4~5歳や小学生も

適応です。

 

こどももお母さんも卒乳前後などは

知らず知らず過敏になっていますし

身体的にも精神的にも不安定な状況に

なってもおかしくはありません。

 

このような時期が

いわゆる「疳の虫」が現れやすいのです。

 

「かんが高い」ですとか

「かんが強い」などと言われることもありますが

こどもが異常に興奮しやすい状態になっているので

そのままにするとお母さんもお父さんも疲れてしまいます。

 

奇声を発したり、イライラとしていたり

行動が粗暴になったり、薄目を開けて寝ていたり・・

症状は色々あります。

 

症状は年齢によっても少しづつ違います。

それは精神状態の発育程度に関係するようです。

 

身体にも変化がでます。

青白く、目つきが鋭く、目じりに青筋がでたり

眼球結膜も青く、鼻の下が赤くなっていたり・・

 

こどものハリを受けることにより

落ち着いてきますし

身共にバランスがとれてきます。

 

次は

おうち(生活内)で出来ること

を書きたいと思います。

 

 

 

アンパンマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院/お灸教室<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ(夜泣き・夜尿症)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.