重要なお知らせ|Important notices

お知らせ|News

治療費|Therapy cost

一般
6300円
小人(15歳以下)
3150円
安産灸
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2011年8月31日

シャンパンメーカー


フランスのランス(Reims)という街を中心としてシャンパンメーカーが立ち並んでいます。シャンパンになるブドウの畑はランスの街の郊外に位置していて「モンターニュ・ドゥ・ランス」「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」「コート・デ・ブラン」と呼ばれる3つの地域のことをシャンパーニュ地方といい、シャンパーニュ地方にて瓶内2次発酵で造られる発泡酒だけがシャンパーニュ(=シャンパン)と呼ぶことができます。

 

ランスに到着してオマール海老のアメリケーヌのお話はしましたのでシャンパンメーカーの見学と試飲に出かけます。そういえば、個人で出向いたためか事前に予約が必要でした。一つ一つシャンパンメーカーに時間の調節を取りながら電話で予約をしていくのは大変でしたがその分すごく楽しい作業です。手作りツアーになるのです。

高級シャンパンで有名なドン・ペリニヨンを有する「モエ・エ・シャンドン」、イタリアのデザイナーであるエミリオプッチとのコラボで派手な装いをしたボトルのバージョンを発売したことのある「ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン」、「クリュギュスト」なる言葉が存在ほど熱狂的なファンを持つ「クリュッグ」、ポメリー、ペリエ・ジュエ、・・・などなど。写真はロイヤルブルーが特徴のポメリー社(POMMERY)の門からメゾンに向かう庭ですが門からドアまでが遠い・・広いということです。

 

 

一つ一つのシャンパンメーカーの小話を当時撮った写真を添えて書いてみようかと思います。その場所の様子が伝わったり、ワインに興味を持ち始めたり、今度シャンパンを飲んでみよう、などのきっかけになれば嬉しく思います。

 

 

 

二子玉川の鍼灸院 / ながさわ鍼灸治療院 / 経絡治療<自律神経失調症・うつ病・パニック障害・適応障害・気分障害・不安障害・アスペルガー・チック>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.