重要なお知らせ|Important notices

お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2020年2月24日

小児はり・便秘下痢


こんにちは。

ながさわ鍼灸治療院です。

 

今日は乳児・幼児のおなかの調子についてです。

 

小さなお子さんが便秘や下痢で

小児はりをお受けになる場合があります。

 

小児はりは身体の自然な力を高め

気の巡りを良くすることにより

様々な症状を改善してくれます。

 

便秘や下痢になり投薬の前に

小児はりをお受けになるのも良いと考えます。

 

乳児・幼児の便の回数は個人差があります。

まだ母乳を飲んでいる赤ちゃんにおいては

便は緩めの傾向にあります。

一方、ミルクを飲んでいる赤ちゃんは

1日1回であったり、2~3日に1回の場合もあります。

毎日出ないと心配だと思いますが

自力で出てくれるようでしたら

過度の心配はないとのこと。

 

下痢についてですが下痢とは

いつもの様子と比べて便の回数が倍以上に多かったり

水のようになったりすると下痢です。

下痢の他に気になる症状がない場合は過度の心配はなく

食欲がなく不機嫌、元気がない、

熱、嘔吐等がある場合は要注意です。

過度の心配のなり下痢は

回復するまでに2~3週間かかるといわれています。

小児鍼をして気の巡りを良くして

消化器系を活発にし

現状よりも良い消化の状態になると

お母さんお父さんも安心できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・はりきゅう経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ(夜泣き・夜尿症)>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.