重要なお知らせ|Important notices

お知らせ|News

治療費|Therapy cost

一般
6300円
小人(15歳以下)
3150円
安産灸
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2019年1月10日

子供のハリ・疳の虫



 

こんにちは。ながさわ鍼灸治療院です。

今日は「疳の虫」について少し書かせていただきたいと思います。

 

「疳の虫」ってなんでしょう。

夜泣き、乳吐き、イライラしている、食欲がない、奇声を放つ、

噛みつく、チック症状・・・・等です。

 

子供は発育の途中ですので

すべての器官がまだ未成熟で

自律神経もまだまだ不安定です。

 

そして、さまざまなことにも敏感に反応します。

 

生活のリズムの乱れや情緒不安定なときに

「疳の虫」は特に起こります。

 

これは、発育の段階で多かれ少なかれ起こることですので

酷く心配したり悲観することはないのですが

幼児・小児・子供のハリで緩和することが可能ですし

お母さんも安心できることでしょう。

 

「疳の虫」のサインとしては

・目の白目が青い

・鼻の下が赤い

・顔色が白い

・表情がこわばっている

・寝つきが悪い

・眉間に青筋がある

・頭の毛が立っている

・食欲がない

・目を開けて寝ている

 

なぜ、幼児・小児・子供のハリが効くのか?

ですが、

人の身体には300以上のツボがあります。

1つ1つが脳や内臓を繋がっているのです。

ツボを刺激することによって脳や内臓の働きが良くなって

心と身体の成長を助けてくれるのです。

 

リラックス効果もあります。

身体の表面をこするような幼児・小児・子供のハリをすることによって

血流がよくなり、お風呂上りのように身体がリラックスします。

そのことによって自律神経のバランスも整うと言われています。

 

疳の虫のみならず、

中耳炎やぜん息、アトピー性皮膚炎、おねしょ、便秘、食欲がない

といった症状にも

幼児・小児・子供のハリは効果があります。

専門医に診てもらって、並行してハリを受けたり

お母さんがご自身で出来るスキンタッチ法を施せると良いです。

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・はりきゅう経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<鍼灸・子ども小児はり(夜泣き・夜尿症・チック症)安産灸・逆子・産前産後はり・不妊症・不育症>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.