お知らせ|News

治療費|Therapy cost

大人
6300円
小人(15歳以下)
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2016年1月25日

頭痛


偏頭痛

 頭痛といえば偏頭痛というくらい(?)有名な頭痛ですね。

 女性に多く、好発年齢は20〜40代、特に30代の5人に1人の割合。

 ちなみに偏頭痛は60代になると自然となくなると言われています。

 生活環境や身体的ストレスに大きく関係しているようですが、

 その他にアルコール、月経、空腹、睡眠(過・不足とも)、急激な温度の変化、など。 

 

 今年は冬から急に夏になったような陽気なので、どうでしょうか。

 東洋医学的には春は肝の変動が多いとされています。

 特に頭痛に関しては肝の実。ストレスを溜めてカッカしてる状態です。

 何かといえばストレスが原因と言われる昨今、ストレスを溜めないようにするのも

 大変かもれしれませんね。

 

 ストレスセルフマネージメント法というものがあります。難しいことではなくて、

 自分にかかっているストレスと思われる事柄を書き出して視覚的に理解していこう

 とする方法です。

 書き出すことで自分の今の状態を目に見える形で認識し、解決法を見出していく。

 解決するための入口といえば入口ですが、具体的な行動を取れる人はすぐに解決法は

 見つかるかもしれないし、そうでない人でも一度今の状況を整理することで、

 何か思いつくこともあるでしょうし。

 

 あと、頭痛には血管収縮型と拡張型とがありますが、

 偏頭痛は拡張型です。なのでストレスから解放された時も発症することがあります。

 (ストレス中は血管が緊張しているから)

 金曜日まではなんともないのに土曜になって頭が痛くなる、そういうこともあります。

 うまくいかないもんですね。

・緊張型頭痛

 偏頭痛と反対の、血管の緊張によって起こる頭痛です。

 「締め付けられるような」「帽子を被ったような」という表現がなされますが、

 あまり強い頭痛ではありません。

 偏頭痛のように嘔吐や、光や音といったものへ敏感になるような反応はないです。

 僧帽筋などの筋肉の緊張による血流障害が原因とされていますが、こちらも

 精神的、身体的ストレスでも起こることがあります。

・群発性頭痛

 こちらは男性に多い頭痛です。男女比5:1。20代〜40代に多い。

 こちらは「片目の奥をえぐられるような」痛みと言われ、かなりの強い痛みが起きます。

 表現からして痛々しい、激痛です。

 血管の拡張が原因となります。

 

一説にマグネシウム不足が偏頭痛の原因になる、と言われています。

偏頭痛は血管拡張型なので頭は冷やした方がよく、

緊張型は血管の収縮によるものなので温めた方が良いです。

偏頭痛だからと長風呂で温めて血流をよくしよう、とは考えない方がよさそうです。

自律神経との関連も考慮することが筆かもしれません。

大礒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.