お知らせ|News

治療費|Therapy cost

一般
6300円
小人(15歳以下)
3150円
安産灸
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2015年3月19日

♡小児ハリ♡夜尿症②


 

今日は

前回の夜泣きのお話のつづきを

書かせていただきたと思います。

 

夜泣きに対しての

お母さんのあやし方は

さまざまです。

 

寝たままで背中をさすったり

軽くトントンすれば

泣きやむこともありますが

起き上がって

抱っこをしてあやさなくては

泣き止まない子どももいます。

 

さらに、

抱っこだけでは泣き止まず

お部屋を抱っこして歩き回ったり

そうしないとどうにもならない

時もあります。

こうなるとかなり辛いと思います。

 

中には、

部屋から外に出てあやさないと

夜泣きが止まらない場合もありますが

お母さんはクタクタになります。

 

時に、

病気で泣いている場合もあるので

見極めがむずかしいですし

心配の種です。

風邪でグズっていたり

お腹や耳が痛くて泣いている場合があります。

 

病気まではいかなくても

暑すぎたり寒すぎたり

お腹が減っていても

泣きます。

 

隣近所の迷惑にはならないかしら

と思うだけで

お母さんはクタクタですし

イライラもします。

イライラしたお母さんを見かねて

お父さんも心を痛めます。

 

ご機嫌でない夜泣きの症状に対しては

本当に大変な思いをします。

 

そんな状況の打開策として

子ども・小児ハリが

少しでもお役に立てることを願って

日々頑張っております。

是非、ご相談ください。

 

 

ぬいぐるみ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.