お知らせ|News

治療費|Therapy cost

一般
6300円
小人(15歳以下)
3150円
安産灸
3150円
美容鍼灸
6300円

ながさわ鍼灸日記

2019年1月16日

お腹の鍼の話


こんにちは。ながさわ鍼灸治療院です。

 

当院のハリや経絡治療のハリをお受けになった方は

経験があったり、

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

はり灸治療ではお腹の病ではなくても

お腹にハリをすることが多いです。

 

お腹に鍼をする理由として

「治療の効果を引き上げそして持続させる」

ということが一つの意味合いとして

含まれています。

 

専門的な言葉が入り

わかりずらい部分もあると思いますが

原理を記載します。

 

 

**********

 

三焦のお話です。

 

東洋医学で三焦は臓腑に属しますが

飲食物を消化し

それを気と血と津液とに化して排泄させる

総合的な機能を持つと腑とあります。

全身の機能に関連があるのです。

 

三焦は、

上焦、中焦、下焦に分布されます。

 

「上焦は心下の下膈に在り胃の上口”鳩尾”に在り。

内れて出さざるを主り、この治は”壇中”に在り。

玉堂の下一寸六分の直に

両乳の間”中脘”に在り、上さず下さずして

水穀を腐熟することをなす」

 

「中焦は胃の”中脘”に在り、

上さず下佐須して水穀を腐熟することを主る。

その治は臍傍”天枢”に在り」

 

「下焦は膀胱の上口”関元”に当たりて

清濁を分別することを主り、出して内れず

以って伝導する主るなり。

其の治は臍一寸”陰交”に在り」

 

”中脘”は胃経の墓穴で

”天枢”は大腸経の墓穴

”関元”は小腸経の墓穴です。

 

また、”関元”については

「関」は場所、存在するところの意義を指していて

「元」は元気を指しています。

ここは元気を保有するところでもあるのです。

 

 

 

 

***********

 

生命力を強化する経絡はり灸治療を受けてみませんか。

経絡治療は、生命力を強化して体質を改善するのに

効果的です。

 

 

 

 

yjimage3

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区・二子玉川の鍼灸院・経絡治療 /ながさわ鍼灸治療院<不妊症・不育症・逆子・安産灸・産後ケア・子ども小児ハリ(夜尿症・夜泣き)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

PAGETOP

CopyRight© 2017 nagasawa Acupuncture & moxibustion clinic All rights reserved.